創業支援センター TEL:027-265-5013 

創業者講演会(創業者創出ミーティング)

  • 2019/02/07 UP

    category:サービス業(他に分類されないもの)

    株式会社アスノオト 代表取締役

    信岡 良亮 氏

    "21世紀を生き抜くために"

    http://asunooto.co.jp/

事業紹介 創業のきっかけ 若者へのメッセージ 

事業紹介

 株式会社巡の環(めぐりのわ)では「持続可能な未来へ向けて行動する人づくり」を目的に、大きく3つの事業をしています。島のことを学んで地域の暮らしに根ざそうという取組の「地域づくり事業」。その学びを企業研修や大学のフィールドワークのようにパッケージし提供する「教育事業」。そして、地域で学んだことを外に伝えて、島の人と都会の人とを繋ぎ、地域を伝える「メディア事業」です。

 さらに、平成27年に都市と地方の新しい関係性作りのために、東京で株式会社アスノオトを設立しました。

創業のきっかけ

 大学卒業後、東京でweb制作会社の立ち上げに加わりました。しかし、働き過ぎで体調を壊して退社したことをきっかけに、成長至上主義に疑問を持つようになりました。その後、島根県海士町に3泊4日の見学を経て移住し、仲間と共に株式会社巡の環を創業しました。

 現在、都市に仕事や人が集中し、地方は過疎・高齢化が進んでいます。一方で、出生率は都市が低く、地方が高い現状があります。つまり、都市では子どもを育てにくく、子育ての環境としては地方の方が秀でていると考えることができます。都市と地方を経済という一つの軸で見るのではなく、どうやってこの日本をよくしていくチームになれるかという、日本全体として都市と地方の良い連携・関係づくりのために、株式会社アスノオトを創業しました。

若者へのメッセージ

 企業の平均寿命は20~25年です。また、1つのビジネスモデルを新たに構築しても10年しか生きられないと言われています。大学卒業後、約50年働くことを考えると、1つの企業で一生働く時代ではなくなっています。1つの会社、1つのスキルで生き残れる確率はだんだん下がっています。そのため、時代に合わせた複数のスキルや経験を身につけながら歩んでいく必要があります。

 個人でも企業でも、取引先が1社依存であれば、取引先を失った瞬間にサドンデス(突然死)に陥ります。複数の取引先・事業の複数展開をするから、ある程度安定していられるのです。

 そういった意味で、就職というものは短期的な安定かもしれません。変化への耐性作りとして働くことを考えてみると、創業も見えてくるのではないでしょうか。

ページトップへ