創業支援センター TEL:027-265-5013 

創業者インタビュー

  • 2016/05/31 UP

    category:生活関連サービス業、娯楽業

    株式会社アニバーサリープレゼント 

    宮田 顕 氏

    "業界の流れに反して、県内唯一の和婚専門"

    http://www.apresent.jp/

事業紹介 事業が成功した理由 失敗から這い上がった… 座右の銘 将来の夢、志 
これから創業に挑戦す… 

事業紹介

 株式会社アニバーサリープレゼントは、群馬県内で初めて神前式・和婚専門のプロデュース会社として始めました。

 神社での神前式、料亭やレストランでのご会食やご披露宴、ホテルや専門式場での結婚式から、日本を代表する伊香保温泉、四万温泉での温泉旅館結婚式に至るまで、経験豊富なプランナーや美容師、カメラマンがチームとなり、1日1組限定でサポートさせていただいています。

事業が成功した理由

主流の洋風に対して、和婚で挑戦!

 創業当初から、洋風の結婚式場でウェディングドレスやタキシードを着ることが主流であり、現在でもとても人気があります。そのような業界の中で、圧倒的に成功している結婚式モデルとはあえて真逆のことを行い、そこで顕著なポジションを確立しようと思ったことが、当社のアイデアの萌芽です。

得意分野だからこそ、大胆にシフト

 神社での挙式、あるいは和を取り入れた結婚式は、当社の事業の柱となっています。元々、創業前に神社が併設された専門式場に勤務していたこともあり、和を取り入れた結婚式は、当社の得意分野でした。加えて、県内の企業では力を入れていないことに対して、ある意味ではとても大胆でしたが、思い切って和婚にシフトしたことが成功した理由だと思います。

旅行業を活かして、旅館結婚式を実現

 和婚に焦点を絞ったことをきっかけに、現在では旅行業の資格を取得して、旅館結婚式専門のサポートも始めています。旅館での結婚式からご宿泊まで、ワンストップのサポートができるのは、県内では唯一になります。したがって、遠方から結婚式にお越しいただくご親族様にも、大変好評をいただいています。

 また、当社では料亭やレストラン、ホテルや専門式場、温泉旅館から大名庭園まで県内外の神社や会場を合わせると、60を超える場所での結婚式が可能となっています。結婚式を挙げる上で、お客様に多様な場所からお選びいただけるのも、当社の強みだと思います。

ホームページを使って魅力を伝える

 おかげさまで、これまでに数百組の結婚式をお手伝いさせていただきましたが、当社のサービスを知っていただく上では、ホームページを有効的に活用しています。特に神前式や和婚専門のホームページに力を入れています。また、旅行業の資格を取ってからは、旅館結婚式専門のホームページも開設し、こちらも好評をいただいています。

 このように、当社の得意分野をお客様に知っていただくことによって、和婚のよさをより身近にイメージを持って感じていただけていると思います。

 

失敗から這い上がった経験談、苦労から学んだ経験談

苦しい状況だからこそ、知恵を使って

 創業当時、私は27才でしたが、資金も人脈も経営の経験もなく、毎日が苦労の連続でした。すべてにおいて乏しい状況だったからこそ、お金ではなく知恵を使って様々なアイデアを出しながら、積極的に行動することを心がけました。今では同じチームとして活動しているカメラマンさんや美容師さんも、1から人脈を築いていきました。  

まずは1件の結婚式を目標として

 まずは、結婚式を1件プロデュースすることを目標としました。そのために、群馬県内全域の契約会場との契約に取り組みました。営業だけでも、数百件の会場に足を運びましたが、実績がなかったために、なかなか契約に至らないケース、まったく相手にしてもらえないケースも少なからずありました。

 しかし、こうして実際に行動することにより、少しずつではありますが道も開いていきました。小さな失敗があってもモチベーションを高く持ち、何度も繰り返すことによって現在につながっています。

高崎市産業創造館のサポートを受けて

 また、創業する前に「高崎市産業創造館」を知ることができ、中小企業診断士の方からアドバイスをいただくことができました。それがきっかけとなり、創業準備室に入居、翌年には、同施設の企業支援室に移転しました。当社は、約6年半にわたって高崎市産業創造館にお世話になりました。会議室の利用から、インターネット環境、駐車場なども完備されており、創業したばかりの当社にとって、すべてが整っていた施設でした。設備面だけでなく、財務や契約に関することを中小企業診断士の方にすぐに相談し、多くのことを教わることができて、今でもとても感謝しています。

座右の銘

「顕著」 

 私の名前は、顕著の「顕」と書き、「あきら」と読みます。その名の通り、「顕著」が私の座右の銘です。顕著なことをやっていないと、やはりワクワクしてこない気がします。特に経営をしていると、顕著な特色こそ私の生命線だと切に感じています。今後も、常に心にこの言葉を置いて、さらに顕著な人間になっていきたいです。

将来の夢、志

和婚の歴史を掘り下げて、現代風に

 まず、当社の事業の中心である結婚式に関しては、もっと和婚の歴史を掘り下げていきたいと思っています。もっと掘り下げることによって、歴史を重視した日本の古き良き結婚式を展開できればと考えています。もちろん、そのまま再現することが難しいこともありますので、お客様に寄り添い、現代に合わせた形でご提案していきたいです。

 例えば、日本の結婚式の原型でもある祝言の儀式は、室町時代から受け継がれる伝統の儀式だと言われています。花嫁は、生家でお支度をはじめ、ご両親様へご挨拶を行い、広間などで儀式や祝宴を行うのです。もしかしたら、歴史にスポットをあてた映画や大河ドラマのワンシーンで、ご覧になったことがあるかもしれません。すでに当社でも、伊香保温泉の旅館であったり、大名庭園であったり、昔ながらの日本の結婚式を現代流に合わせてご提案させていただいています。

様々なアニバーサリーをお手伝いしたい

 また、記念日のご提案もさせていただいております。これまでに結婚式をお手伝いさせていただいたお客様の中から、結婚一周年に旅館で宿泊したい、誕生日や母の日に創作花を贈りたい、お子さまが誕生された時のお食い初めの会食会や写真撮影をしたい等々、記念日を迎えられる皆様からのお問い合わせも増えてきました。

 今後は結婚式に限らず、当社の社名「アニバーサリープレゼント」のとおり、お客様の人生を彩る様々なアニバーサリーをお手伝いさせていただけたらと願っています。

これから創業に挑戦する人へ一言

現状維持と思わず、成長を続けること

 創業して、ヒット商品を生み出すことは、非常に難しいことだと思います。ただ、もっと難しいことは、年々成長していかなくてはならないことです。企業として、これが最も難しいことだと思います。現状維持でいいと思ったら、その瞬間から衰退していきます。

目的や使命を持ってチャレンジ!

 しっかりとした目的や信念を自分の中に持ち、絶えず進化し、変化し、新たな商品やサービスを生み出すこと、これがもっとも大切です。売上や利益以上の目的や信念があるのでしたら、ぜひ創業にチャレンジしていただきたいです。

ページトップへ