創業者講演会(創業者創出ミーティング)

  • 2020/01/23 UP
  • category:医療、福祉
"一番大好きな人と、一番大好きなことをしよう"

2019年10月17日(木) 安中総合学園高等学校にて


じぶんカンパニー株式会社 代表取締役

池田 道成

https://droit.jp/about-droit/

事業紹介 創業のきっかけ 若者へのメッセージ 
  • ――――
  • 事業紹介

 県内40名の医師が通う予防発想のメディカルジム、プライベートジムDROIT事業や介護フィットネス事業、デスクワーク環境アドバイザー事業などを行っています。
 また、モーションキャプチャーシステムを研究しており、今後の事業に展開しようと考えています。

ページトップへ
  • ――――
  • 創業のきっかけ

 私が2歳の時に両親が離婚し、兄弟3人母親に抱きかかえられて、群馬県の伊勢崎市にやってきました。お金もないし、家もないし、なにもないところからスタートしました。母は昼間普通に仕事をして、昼の仕事が終わったら夕方居酒屋でアルバイトをして、夜になったら仮眠してからコンビニの夜勤をする。それで2、3時間寝てからまた昼間の仕事に行くというように、寝る間も惜しんで働いてくれました。母親が寝ているところを見たことがありませんでした。そんな姿を見て、いつか病気をするんじゃないかと思い、病気を予防する仕事をしようと思いました。
 私が会社をつくるきっかけになったのは、自分の生き方について真剣に向き合ったからだと思っています。人生の6~8割は働いています。生き方というのはほとんど働き方じゃないかと。
 高校生の時に、週1回くらい自分のことを考えて眠れないことがありました。その眠れない日に、何とか寝ようとするのではなく、もういいやと割り切って、ぱっと起きて今思っていること、悩んでいることを紙にばーっと書きました。そうして「一番大好きな人と、一番大好きなことをしよう」という、とてもシンプルな答えが出てきました。皆さんにも好きなゲームやスポーツがあると思いますが、一番目に好きなゲームが置いてあるのに、いや私はこれをやらないで、二番目に好きなゲームをやろうとか、いや僕は二番目に好きなスポーツをやろうという人はいませんよね。一番好きなことやりますよね。じゃあなぜ、仕事で一番好きなことをしないのかと思って、最後はこれにたどり着きました。
 また、職業を決めるうえで、私が大切にしていることが5つあります。素敵な仲間がいること、毎日わくわくすること、人から感謝されること、給料がいいこと、ブラックじゃないこと。それでたどり着いたものが今の仕事です。自分に向き合う時間は、とても大切です。

 

ページトップへ
  • ――――
  • 若者へのメッセージ

 皆さんに生き方、活かし方、伝え方について、お話します。
 まずは、生き方です。大学在学中、貯まったお金でパリに出かけたり、お金を1円も持たずヒッチハイクしたり、お金を使って超高級ホテルのロイヤルスイートルームに泊まったりしました。自分の経験したことの無いことをどんどん経験しようと。皆さんの時間は限られています。他人の人生を生きて、時間を無駄にしないで欲しいと思います。母親がこう言ったから俺はこうする、先生がこう言ったから私はこうする。そうではなくて、自分の人生を生きましょう。自分の大切な時間の使い方を考えましょう。
 次に活かし方です。自分の強みを活かしましょう。SWOT分析(※)を毎月行ってください。弱みへの対処法は、人並みに出来るように克服するか、あるいは誰かにやってもらうかです。ただ、掃除・挨拶・身だしなみは必ず自分でやらなくてはなりません。私には出来ないことがたくさんあります。ただ、人より出来ることが2、3個あります。その強みにフォーカスしていったら会社ができました。
 また、強みだけを活かして、100万人に一人を目指してください。まず、100人に一人の強みを見つけます。それを3つ見つけて掛け合わせたら、100万人に一人になります。
 伝え方はとても重要です。世界の革新的なサービスを作り出している会社はWhyから伝える、サイモン・シネックのゴールデンサークルという話があります。Whatではなく、Whyという情報から伝えられると、人の心は揺さぶられ、感動を起こすことができます。
 この伝え方を学ぶことによって、2週間前に会った人に、「お前のためなら、500万円出してやるよ」と、ポンとお金を出していただきました。それによって今の会社があります。また、小学校の同級生、初恋の人に、Whyから気持ちを伝えたら、結婚できました。
 最後に、パッション、ミッション、アクション、この「3つのション」で上手くいきます。事業でも、就活でも、勉強でも何でもそうです。まず熱い気持ちを持って、しっかり計画を練って、あとは実行する。
 皆さんを必要としている場所は必ずあります。皆さんが輝ける場所も必ずあります。自分が輝ける場所を探し、そこに気持ちを持って行き計画を練り、後は実行するだけです。自分の輝ける場所で、しっかり輝いてきましょう。


(※)SWOT分析:目標を達成するために意思決定を必要としている組織、個人のプロジェクト、ベンチャービジネスなどにおいて、外部環境や内部環境を強み (Strengths)、弱み (Weaknesses)、機会 (Opportunities)、脅威 (Threats) の4つのカテゴリーで要因分析し、事業環境変化に対応した経営資源の最適活用を図る経営戦略策定方法の一つ。

ページトップへ