創業者インタビュー

  • 2017/01/11 UP
  • category:卸売業、小売業
"「毎日最大限」の積み重ねで、お客様にワクワク感のあるコーディネートを"

ミミクロージング株式会社  代表取締役

こわせ ほなみ

http://mimiclothing.net/

事業紹介 創業のきっかけ 事業が成功した理由 失敗から這い上がった… 座右の銘 
将来の夢、志 これから創業に挑戦す… 
  • ――――
  • 事業紹介

 MiMiCLOTHINGは、【忙しいからこそ無駄なく簡単にオシャレを楽しみたい!】そんな女性に向けたパーソナルコーディネーター®のセレクトショップです。

 

ページトップへ
  • ――――
  • 創業のきっかけ

 13年間勤めていたアパレルショップを退職した後、友人や知人に「ぜひ、ファッションコンシェルジュになってほしい」という話を多くいただきました。

 退職後に取得したパーソナルコーディネーター®の資格を生かして、お洋服の悩みを抱える女性のお客様が気軽に利用できるセレクトショップを開業したいと思い、前橋市創業支援塾に参加しながら準備を進めました。

ページトップへ
  • ――――
  • 事業が成功した理由

お客様に毎日SNSで「新作コーディネート」を提案、コミュニケーションの大切さ

 「こわせさんが退職したら、洋服の相談をする相手がいなくて困る!」、「早くお店を開いてほしい!」と、私の創業を後押ししてくれたお客様がいます。もちろん、今も大切なお客様に変わりありませんが、お店の売上として考えると、それは全体の一部ということになります。ですので、今までのお客様を大切にしながら、新しいお客様との信頼関係を築き、増やしていくことが、ひとつのポイントになると考えていました。

 私は、広告宣伝費を一切かけることなく、ブログ、Facebook、InstagramなどのSNSを活用して、個々のお客様へのコーディネート提案を日々行いました。

 それらに対して、はじめての「いいね!」は、今までのお客様だったり、友人や知人だったり…特に敏感に反応したのが、潜在的にお洋服の悩みがあっても相談できる人がいない女性でした。パーソナルコーディネーター®として、次々にSNSを活用して、新しいコーディネート提案をしていくことで、遠方のお客様にも来ていただけて、新しい信頼関係を築いていけるようになりました。

 今でも、「必ず毎日SNSを3回以上更新すること」を徹底しています。ブログは1日1回、Facebook、Instagramは1日2~3回、すべて「新作」の情報を載せています。もちろん、商品の情報も載せていますが、その商品を使ったコーディネート提案をあわせて載せることによって、私のお店でしか出せないオリジナリティのある価値観や情報を提供しています。

 最近では、ブログを更新する時間が遅れると、「忙しいの?」と、更新を楽しみにしているお客様から声をかけていただけることもあります。こうして、常にお客様とコミュニケーションを取りながら、鮮度が高く、他店にはない価値や商品を提供することを心がけています。

 

「ここだ!」コンサルタントに反対されても、直感を信じた「お気に入りの物件」

 ちょうど、今の店舗の前で信号待ちをしていた時でした。

 「ここだ!ここしかない!」

 個人店は物件選びが非常に大切です。お店の物件を探していた時期でしたが、偶然見つけたこの店舗が、私の創業を机上の計画から一転して「リアル」なものにさせてくれたのです。

 私はこの場所でやりたいと強く思い、それを前橋市のコンサルタントの先生に相談することにしました。すると「なんで、この場所なのですか?別の場所も検討してみたらどうですか?」と提案されました。

 それでも、私はこの場所に強いこだわりがありました。こだわった場所で店舗を持つことによって、考えるだけだったアイデアが現実になり、次の展開を考えようとする原動力になりました。

ページトップへ
  • ――――
  • 失敗から這い上がった経験談、苦労から学んだ経験談

私に「コーディネートしてほしい!」一人でお客様に対応していく大変さ

 お客様は主婦やOLの方が中心なのですが、それぞれ生活のリズムに合わせて来店するペースやタイミングが変わります。たとえば、お子さんの行事が多い時期であれば、主婦の方の来店ペースは下がります。逆に、行事と行事の合間は、来店ペースが上がります。

 このときに、せっかく来店されたお客様に対して、私一人では対応しきれないことが多くあります。お客様は私のコーディネートを希望して来店されます。そのため、フィッティングに3名以上お待ちいただくことがありました。フィッティングルームは1つしかなく、お客様は自分の順番が来るのをひたすら待つしかありません。

 あまりお待たせしたくないという考えから、将来的にフィッティングルームの増設など、この課題に対する対応策も検討しています。しかし一方で、あまりお客様が来店しない日もあるため、難しさを感じています。

 来店者数が多い日に、せっかくの売り上げチャンスを逃すリスクを背負ってしまうのが、私一人で接客し続けた場合のデメリットです。もちろん、アルバイトも雇っていますが、「ファッションコンシェルジュ」としての私に接客してほしいというお客様の声もあり、どうしても待たせてしまう現状を、今後改善していければと思っています。

 

実務経験はあっても経営経験がなく、創業1年前から前橋市創業支援塾に参加

 ずっとアパレルショップで「2番手タイプ」として勤めていた私は、将来的に自分でお店を持ちたいからという理由ではなく退職しました。しかし、その後の友人や知人との関わりのなかで、お店を開いてほしいという声に応えたいと思い、創業しようと考えを固めていきました。

 お店作りに関しては、13年間の経験がありましたが、実際に経営した経験はありませんでした。創業するに当たって必要な準備も分かりませんし、金融機関さんとのお付き合いも分かりませんでした。創業するまでの最も大変な時期を、知識も経験もない状態で進めなければならないのかと思うと、孤独や不安、重圧に押しつぶされそうになりました。

 そこで、創業する約1年前から、前橋市創業支援塾に行くことにしました。そこでは、知らなかった事業計画書の書き方や金融機関さんとのお付き合い、その他創業に関するあらゆる知識を教えていただきました。アルバイトをしながら、何度も資料を作り直し、自分のやりたいことをブラッシュアップして、方向性を固めることができました。資料を作り直していた期間を振り返ると、トラウマになるくらい苦しい時間でもありましたが、最終的に「具体的になって、いいものができましたね!」と評価していただいたことで、あらためて参加してよかったと思っています。

ページトップへ
  • ――――
  • 座右の銘

「全てに感謝し、人生を楽しむ。」

 私のお店は、大切なお客様はもちろん、お手伝いしてくれるスタッフ、お取引業者様、さらには周りの方々すべての協力があるからこそ存在しています。すべてに感謝の気持ちを忘れないようにしています。

 また、私は働くことが大好きな性分なので、こうして元気にお仕事ができるだけで多くの楽しみを感じています。感謝することから始まり、人生を豊かに楽しむことにつなげていけたらと思っています。

ページトップへ
  • ――――
  • 将来の夢、志

お客様とともに美しく年齢を重ねながら、いつでも身近でワクワクするお店を

 これからも変わらずに、細く、長く、お客様に寄り添ったお店を続けていくことが、今後の目標です。

 私が将来に向けて目指しているのは、『鮮度を保ちながらいい意味で変わらないショップ』を維持することです。そのためには、新しいモノ、変わらない大切なモノをどちらも追い続けることが大切です。

 一つでも多く、お客様の身近にワクワクを提供し続け、「このお店で良かった」と感動してもらいたいです。これからもずっと、お客様とともに、楽しく美しく年齢を重ねていけたら幸せです。

ページトップへ
  • ――――
  • これから創業に挑戦する人へ一言

ガムシャラに突っ走るのではなく、必ず「お客様の顔」を見る!

 大変なことが続く起業への道ですが、歩き続けることでしか感じられないやりがいや楽しさがあります。まずは難しく考えずに、毎日楽しんで最大限頑張りましょう。そうすれば、必ず結果がついてくるはずです。

 ただ、困ったときは、ガムシャラに突っ走るのではなく、「お客様の顔」を見ることを忘れないようにしましょう。

 勇気を出して、起業を楽しんでいただきたいです。

ページトップへ