支援策

イベント日付 2015年03月25日 00時00分
タイトル 創業サポート総合制度
主催者名 前橋市
支援機関 前橋市
カテゴリ 事業計画--事業形態/手続き--金融機関取引/手続き--会計処理/手続き--労務管理/成功を目指す--経営管理/成功を目指す--社外からの資金調達
地域 中毛
URL http://www.city.maebashi.gunma.jp/jigyousya/331/332/333/p009016.html
内容 創業者が、事業を成功させることは、容易なことではありません。

前橋市では、借入金にかかる利子と保証料の一部を資金面だけでなく、

経営面についても中小企業診断士の方々と一緒に、みなさんの事業の応援をします!

(制度内容)

対象者   1.市内に事業所を設置し、新たに事業活動を始める方

       2.中小企業者及び中小企業団体で、事業開始後3年を経過していないもの

いずれも、過去1年以内に本制度の利用申請を行っていない場合に限ります。

また、制度対象外の業種は、農業、林業(素材生産業及び素材生産サービス業を除く)、

漁業、金融・保険業(保険媒介代理業及び保険サービス業を除く)、その他、

群馬県使用保証協会の保証対象外業種、市長が別に定める事業となります。

利用条件  当市が指定する中小企業診断士のコンサルタントを受け、制度の利用が可能と

      判断された者で、前橋市起業家独立開業支援資金融資制度を利用するもの。

      または、群馬県、日本政策金融公庫の創業関連融資を利用するもの。

     (前橋市起業家独立開業支援資金融資制度は下のリンクよりご確認ください。)

      起業家独立開業支援資金のご案内

制度内容   1.コンサルタントの実施/中小企業診断士によるコンサルタント(最大8回)

       2.利子補給/制度利用者が金融機関へ支払う利子で、融資利率の1%以内。

3.保証料補助/1,500万円までの借入金に係る保証料のうち、保証料率1%を

      上限とした、保証料相当額の補助。但し、制度利用者が保証料を支払わない

      場合は、この対象とはなりません。

利用期間   1.コンサルタント/初回診断から融資実行後3年まで受診できます。

       2.利子補給/本制度による融資実行後3年間に係る利子が対象です。

3.保証料補助/本制度による保証料の当初3年間に係るものが対象です。

(申込方法)

制度利用申請書のほか、その他必要となる書類を、前橋市産業政策課宛にご提出ください。

(申請書類)申請書類は、前橋市のホームページよりダウンロードしてください。

1.制度利用申請書(必須)

2.開業計画書と開業計画書月次案(両方とも必須)

3.制度利用に関する誓約書(必須)

4.申請者が給与所得を得ていたことを証明する書類(これから創業を行う場合)

5.登記事項証明書(法人)又は開業届(個人)の写し(既に登記又は開業している場合に限る)

6.事業の許認可証の写し(該当する場合に限る)

7.見積書、図面(該当する場合)、カタログ

(利用の流れ)※申込みから結果通知まで概ね1ヶ月程度の時間がかかります。

1.制度利用申請書などの申込書類一式を前橋市へ提出します。

2.中小企業診断士と初回診断の日程等を調整します。(中小企業診断士より連絡があります)

3.中小企業診断士の診断(コンサルタント)を受けます。

4.診断結果(制度の利用対象の可否判定)が前橋市より通知されます。

5.制度利用可能(60点以上)と判断された方は、前橋市起業家独立開業支援資金制度の

利用手続を金融機関と行ってください。

(診断結果が出る前に手続を始めていただいても構いませんが、融資実行日は必ず制度利用可能の

通知があってからにしてください。制度が利用できなくなります。)

初回診断で制度利用が不可能と判断された方でも、1度に限り前橋市及びその他自治体等が実施する

創業セミナー等で十分な知識を深められたと判断されれば、1年以内の再度チャレンジが可能です。

その際は、上記の各種申請書類の他に、下記の再チャレンジ申請書を提出してください。

戻る